札幌ステラプレイス発 WEBマガジン

ステラ部

6.15
Sat
JUN 2024
CREATOR’S VOICE

風を味方に、
光を武器に。

2024.05.17 Fri

太陽の角度が上がるのにあわせて、私たちの気持ちもどんどん上昇していく。そんな夏へ向かう毎日を楽しんでいますか?札幌ステラプレイス館内のビジュアルも夏モードに。クリエイターによる制作の裏話をご紹介します。

CREATOR'S VOICE 01
アートディレクター
勝又 祐子
1年で一番開放的になる夏。一見冷めているように佇む女性の内側を覗いてみると、波と音楽のリズムが体の中を波打つように躍動しています。リズムや音が溢れ出て来そうになっている女性の内面の高揚感を、モノクロのクールな写真をベースに幾何学や音符を使って構成しました。カラーも極力絞り、モノクロの世界の中に夏の光と影を感じさせたいと思いました。誰もが開放的になりたいと思う夏も、その温度感は人それぞれ。札幌ステラプレイスの描く、自由に夏を楽しむ人物像を感じていただけたらと思います。
CREATOR'S VOICE 02
スタイリスト
行定 幸治
全体的に明るく白を基調とした清涼感のあるビジュアルなので背景などに馴染むように白のノースリーブワンピースを選びました。サングラスもアートワークのコンセプトだったのでヴィンテージのサングラスを何点か用意してグラデーションレンズが白い世界観に馴染み重くならなかったので採用しました。
CREATOR'S VOICE 03
カメラマン
川上 祐樹
夏のビジュアルはなんと言っても『光』。夏の光をイメージしていますが、化粧品の広告のような爽やか〜な感じというよりは、夏の光の中にもcoolな感じが出るように意識しています!
CREATOR'S VOICE 04
デザイナー
下山 佳世子
夏のキラキラした日差しやワクワク感を表現できるように、人物の配置やトリミング、色の置き方などを変えていくつも検証しました。モノクロ写真に色数も絞ったデザインでやりがいがありました。夏の高揚感を感じさせつつも、写真の持つクールでカッコイイ印象も大事にしたかったので、その部分のバランスも大事にしました。
CREATOR'S VOICE 05
コピーライター
讃良 奈央子
落ち着いたモノクロ表現で描かれる女性の横顔。この凛とした女性はどんな風にこの夏を楽しむのだろう?意志の強そうな彼女の夏って?と考える中で生まれたのが「風を味方に、光を武器に。」というコピーです。強い光、颯爽と吹く風。自然も偶然もすべて自分の魅力に変えてしまう人。それが札幌ステラプレイスでお買い物をする女性のイメージです。
SHARE
  • twitter
  • facebook
  • LINE
こちらもCHECK!