札幌ステラプレイス発 WEBマガジン

ステラ部

6.15
Sat
JUN 2024
今月のSHOP RECOMMEND

これさえあれば!
この秋ほしい
ヘビロテパンツ

2023.08.01 Tue

 夏が短い北海道は一足早く秋のファッションに突入します。みなさんもう秋物はチェックしていますか?1年を通して肌寒い時期が長い北海道では、秋物パンツの出番が自然と多くなります。今回は、ヘビロテ間違いなしの一本をご紹介。さらに、各ショップスタッフのみなさんに、悩みがちなメンテナンス方法についてもお聞きしました。

ジーンズ 〈 BONCOURA 〉 ¥46,200
ジャケット 〈 rdv o globe 〉 ¥42,900 / シャツ ¥39,600
シューズ 〈 ANATOMICA 〉 ¥24,200
その他 本人私物
秋に向けてのデニムはエイジングを
楽しむ絶妙な風合いの一本を。
 サスペンダーボタンや真鍮のアジャスターなどヴィンテージのデザインが採用されたブランドとの別注ジーンズは、ワイドなシルエットが秋冬らしい一本。1920年代のモデルをベースに制作されたシャツと、ナイロン素材のジャケットを組み合わせてクリーンな着こなしに。スニーカーを合わせるなどスポーティーな要素を取り入れるとこなれ感が出ます。

 ジーンズの洗濯は、最初はインディゴの色落ちが出るため、裏返して単体洗いがおすすめ。ポケット裏は乾きづらいので、裏返しのまま干すと早く乾くのだとか。糸からオリジナルで制作されたジーンズは、エイジングの味わいを楽しんでほしい。「日々履くことで自然に現れるシワなどの色落ちがかっこよく出ると思います」。自分だけのジーンズを育ててみては?
パンツ 〈 SALVAGE PUBLIC 〉 ¥10,560
Tシャツ 〈 SALVAGE PUBLIC 〉 ¥5,456
ジャケット 〈 SALVAGE PUBLIC 〉¥14,080
シューズ 〈 SHAKA 〉¥17,600
その他 本人私物
トレンドのナイロンパンツで
アクティブな秋に。
 今季のトレンド、ナイロンパンツ。生地が薄いので通気性も高く、バッグに入れておいて寒くなったら着用するなど対応力バツグン。水に濡れてもすぐに乾きます。かさばりづらいので、旅行やアウトドアでも重宝しそうです。単体のコーデもおすすめですが、セットアップで購入する方も多いそう。秋らしいベージュカラーで揃えて、アクティブな秋の装いに。足元はブラックでカラーのバランスを。

 洗濯機でイージーケアができるパンツは「柔軟剤を入れない方がおすすめです」とのアドバイス。スタッフの方も実際に愛用しているというナイロンパンツは、「朝洗濯しても昼出勤に履いていけます」というほど。アイロンをかけずとも、ハンガーにかけておくだけで自然にシワも取れる優秀パンツは、ケアいらずの一本です。
パンツ ¥8,690 / Tシャツ ¥5,720 / シャツ ¥6,490
シューズ 〈 Dr. Martens 〉 ¥26,400
その他 本人私物
メンズライクな
カジュアルコーデにうってつけの
トレンドなカーゴパンツ。
 ウエストのフロントで折り返しができるカーゴパンツは2Wayで楽しめるアイテム。バックはコルセットのように編み上げられていて、フェミニンな要素も。メンズライクなバンドTシャツとトレンドのショート丈シャツを合わせて。足元は秋らしく、シーズン感のある素材&カラーのシューズを。

 カーゴパンツは洗濯時に「裏返しにして、洗濯ネットに入れるのがおすすめです」と教えてもらいました。また、柔軟剤を気持ち多めに、脱水の時間を短くして半乾きでシワを伸ばすと、シワが入りにくくなりますよ。
SHARE
  • twitter
  • facebook
  • LINE