札幌ステラプレイス発 WEBマガジン

ステラ部

5.25
Sat
MAY 2024
今月のSHOP RECOMMEND

日常使いのジャケット
オンオフコーデ

2023.11.01 Wed

 この冬のヘビーユーズなジャケットはもう手に入れましたか?仕事にもプライベートにも重宝するデイリーなジャケット。応用力の高い一着はファッションの幅を広げてくれます。今回は、カジュアルにもスタイリッシュにも映える定番ジャケットに合わせたスタイリングを、札幌ステラプレイスのショップスタッフに聞きました。

ロペピクニック [ EAST B1F ]
(A)ジャケット ¥7,689 / オールインワン ¥7,689
  バッグ ¥6,589
(B)ジャケット ¥7,689 / シャツ ¥5,489
  ビスチェ ¥3,839 / スカート ¥6,039
その他 本人私物
正統派ジャケットは
ONにもOFFにも!
 仕事もフォーマルなシーンにも活躍するクロップド丈のテーラードジャケットは、大人のクローゼットに一着は入れておきたいもの。落ち着いたグレーはほかのカラーとも相性が良いので、モノクロで馴染ませても、カラーを入れてアクセントにしても楽しめます。同色のオールインワンと合わせればシックでドレッシーに。チェックのスカートと白シャツにビスチェを合わせると洗練されたデイリーコーデに。そして、「ハイウエストなボトムスと合わせてもベストバランスをつくってくれる」という、きちんと見えが叶うジャケットです。
アダム エ ロペ ワイルド ライフ テーラー [ EAST 2F ]
(A)ジャケット ¥74,800
  ニットトップス 〈 A.PRESSE 〉 ¥39,600
  パンツ ¥26,400
(B)ジャケット ¥74,800 / シャツ ¥19,800
  ジーンズ ¥41,800〈 A.PRESSE 〉
その他 本人私物
トラッドなジャケットはあえて品良く
 プレーンでトラッドな印象のコンチネンタルジャケットは、崩しつつもクリーンな雰囲気にまとめていくのが決め手。オンコーデはシャツの代わりにクルーネックニットで外しつつ、ワイドなストライプスラックスできれいめにまとめて。「コンサバなジャケットをクリーンにしすぎずヨーロッパの匂いを感じる色味でまとめて、締まりすぎないシルエットに仕上げました」。オフはデニムでカジュアルに。「普段ならネイビーブレザーを合わせますが、グレーにするだけであか抜けて新鮮に見えます」。
コムサスタイル [ EAST 4F ]
(A)ジャケット ¥12,800 / ワンピース ¥6,900
  トップス ¥3,900 / クラッチバッグ ¥6,900
  ブーツ ¥9,800 / ベルト ¥3,500
  ネックレス ¥3,900
(B) ジャケット ¥12,800 / ロングTシャツ ¥3,900
  ジーンズ ¥8,900 / ハット ¥4,900 / バッグ ¥6,900
  ベルト ¥3,500
その他 本人私物
千鳥柄ジャケットは
シルエットを意識して
 「オーバーサイズでざっくりとしたツイード素材のCPOジャケットは、コーディネートに取り入れやすいです」。そんなジャケットは、きちんとしたコーデもカジュアルコーデも、シルエットに注目を。オンは、フレアのニットワンピースと合わせてきれいめに。「高めの位置からのフレアは体型カバーにもおすすめです」。ジャケットと同素材の2Wayバッグでドレッシーさをプラス。オフコーデは、程よいフィット感のロンTとワイドシルエットのカービーパンツで立体的なシルエットに。
SHARE
  • twitter
  • facebook
  • LINE